東京の地価は二極化から三極化へ。土地購入おすすめエリアはココ

東京の地価は二極化から三極化へ。土地購入おすすめエリアはココ

昨今、人口減少や少子高齢化などを背景に東京の一極集中化が進んでいると言われていますが、地価も都市部と地方で二極化が進んでいるなどとよく耳にします。それでは、一極集中といわれている東京都内ではどのような推移を示しているでしょうか?今回は、東京都内の地価をミクロ的に観察してみました。

1.東京23区の地価推移

1980年からの東京23区の土地㎡単価推移を見てみると、特にインパクトがあるのが1986年~1991年のバブル景気時代の異常なまでの地価高騰です。それに比べると、現在は地価は低い水準にあり、且つ安定傾向にあります。ここ10年の傾向としては、2008年のリーマンショック以降の地価は下落傾向を示していましたが、2013年以降は緩やかな上昇傾向にあります。それでも東京一極集中と言われる割には23区平均で見た場合には地価が急激に上昇しているということではないのがデータで読み取れます。

グラフ1「東京23区の土地㎡単価推移」
※データ「東京都基準地価格 区市町村別用途別 平均価格の推移」

2.2000年以降の東京都内のエリア別の地価はどう推移しているか?

東京23区平均での地価は緩やかな上昇傾向を示していますが、東京都内でもエリアによって地価はどのような変動傾向を示しているでしょうか。2000年以降の都心、城東、城西、城南、城北、東京市部それぞれのエリアの地価変動傾向をみてみました。

グラフ2「東京23区内エリア別 2000年以降の地価推移」
※データ「東京都基準地価格 区市町村別用途別 平均価格の推移」

地価推移の傾向として、中央区(都心エリア)は地価が高騰傾向にある一方で、八王子市(東京市部)では地価が下落しており、都心部と郊外でいわゆる二極化が進んでいると言えます。それでは、都心エリアを除く東京23区の地価をミクロ的視点で見るとどうでしょうか。データを見ると比較的安定している傾向にあるもののエリアによって変動に傾向が見られます。例えば、江東区は湾岸エリアの開発により地価が高騰傾向にあり、北区や練馬区などは緩やかに地価が上昇しているものの2000年より地価水準が低い傾向を示しています。一方で、世田谷区のように、社会情勢や景気に左右されることなく安定した高い資産価値を維持しているエリアもあります。すなわち、マクロ的には都心と郊外で二極化、東京23区内をミクロ的に見れば、高騰エリア、下落傾向にあるエリア、安定したエリアの三極化の傾向が見られることが分かります。

3.土地購入のおすすめエリアはここだ!

東京都内において、地価は高騰・安定・下落の三極化の傾向にあると言えますが、今後、人口減少や少子高齢化が進むことにより、エリアによって人口の増減がますます顕著になり、三極化の傾向はますます顕在化してくることが予測されます。これらの背景から考えると、大切な資産である不動産は資産価値が将来に渡って維持できるかと言う観点が今後ますます重要視されるでしょう。

それでは、資産価値を考えた時におすすめのエリアはどこになるでしょうか?
居住用として購入する不動産で考えた場合には、やはり何と言っても地価が安定していると言うことが重要ではないでしょうか。地価の安定性から考えると、東京23区で都心から近く住環境が良いとされる城南エリアなどをはじめとした、都心から比較的近い住宅地などがおすすめのエリアと言えるでしょう。

将来を予測することは難しいですが、地価の安定性を考慮する上でのポイントとして、幅広い年代・世代から愛されるエリアで、人口が増加傾向にあるか、ブランド力があるかなどを見極めた上で慎重に選びたいものです。

4.これからの住宅選びのヒント

住宅は一生の中で一番高い買い物と言われているだけに後悔はしたくないものです。
資産価値に対するニーズが高まっているとは言え、無理して予算をかなりオーバーしてまで住宅購入するのではなく、あくまで予算に見合った資産価値の高いエリアを選べば良いでしょう。また、住宅(建物)自体も資産価値に大きく影響しますので、資産価値を考慮したデザイン・設計を行い土地と建物の両面で資産価値を形成することをおすすめします。
是非、住宅購入の際は、今後の潮流である資産価値を念頭において検討されることをおすすめします。

資産価値を考慮した不動産購入、注文建築をお考えの方は、ぜひsumuzu(スムーズ)を活用してみてはいかがでしょうか。
sumuzu(スムーズ)は、世田谷区、目黒区、渋谷区、港区、大田区、品川区の城南エリアに特化した土地から注文建築をワンストップでサポート、コンサルティングするサービスです。匿名で問い合わせのできるチャットやメールで情報収集し、しつこい営業に悩まされることなく、スムーズに土地探しから建築まで、データに基づいたリセールバリューを実現します。

また、じっくり検討してみたいという方は、無料会員登録することにより最新情報やお得な情報をメールマガジンで配信するサービスやキャンペーン情報、会員限定情報などが受けられますので、お気軽にどうぞ。

不動産営業でも建築業者でもない中立的な立場でサービスを提供するsumuzu(スムーズ)だからこそ、お客様ひとりひとりに向き合った不動産探し~注文住宅建築までスルーしたワンストップサービスがご提供できます。気軽に無料相談することもできますし、セミナーなども開催しておりますので、些細なことでもまずはお気軽にお問い合わせください。