敷地境界線に関する注意点

1.敷地境界線について

敷地境界線は、土地と土地の境界線のことです。
残念ながら敷地境界線をめぐるトラブルは少なくありません。
土地を購入する際だけでなく、境界線にフェンスや塀を建てる際にも事前に敷地境界線の境界確定測量を行い、境界線を明確にしておくことが必要です。

2.境界線トラブルを防ぐには

境界線トラブルを未然に防ぐには専門家への相談が必要不可欠です。
土地家屋調査士への相談が最善の方法です。
土地境界確定測量と地積更正登記を依頼しましょう。
土地家屋調査士は、依頼のあった土地について、公図や地積測量図、登記事項証明書などの閲覧調査をしてくれます。
また、現状測定も行い調査資料との矛盾がないか確かめます。
矛盾があれば事前に準備することができます。

注文住宅に関する疑問や不安はありませんか?

注文住宅を建てる際に、このようなことでお困りではありませんか?「何からすれば良いのかがわからない」「総費用はどのくらいかかるのか知りたい」「建築会社や土地の選び方を知りたい」など。sumuzu(スムーズ)なら「ネット」「対面」どちらでもお気軽に相談ができ、注文住宅に関する様々な疑問を解決いたします。是非、理想の住宅づくりのために、スムーズ相談窓口で疑問や不安を解消してみませんか?

― sumuzu(スムーズ)Web相談窓口 ―

注文住宅に関する疑問や不安を解決できる安心相談サービス

― sumuzu(スムーズ)Web相談窓口 ―

注文住宅に関する疑問や不安を解決できる安心相談サービス