水道引き込みに関する注意点

1.水道引き込み費用

水道引き込みには「給水管引き込み工事」「屋内配管工事」の2つがあり各々費用がかかります。
「給水管引き込み工事」は、埋設されている水道管から住宅の水道メーターまでの引き込み工事になります。
「屋内配管工事」は水道メーターから蛇口までの工事になります。

2.水道引き込みに関する注意点

1)「給水管引き込み工事」の費用について

給水管引き込み工事は、ケースによって費用が大きく変わることがあります。

・比較的安価に済むケース
隣接する道路に水道管が通っている場合は、工事が容易なため安価に工事ができます。

・高額になる可能性があるケース
隣接する道路に水道管が通っていない場合、自宅までの距離が長くなる分だけ水道管の延長が必要になるため工事費が高くなります。

 

2)口径について

一般住宅の引込管の口径は、13mm、20mmなどが一般的です。
最近は、一定の水圧を得るために20mmで引き込むことが多い傾向ですが、基本料金に違いが生じます。
既に13mmで引き込まれている場合で、20mmに変更する場合も費用がかかりますので注意が必要です。