有名人が注文住宅を建てる時のこだわりポイント

1.有名人と注文住宅

有名人の自宅と言えば都心のマンションに住んでいるイメージが強く、しばしばテレビでも紹介されたりしていますが、ご家族を持つ有名人からは城南エリアの戸建て住宅も根強い人気があります。戸建て住宅の中でも注文住宅を建てられている方が多いですが、有名人ならではのこだわりを住宅でも表現される方が多いようです。今回は有名人の方がどのようなこだわりを持って注文住宅を建てているのかをご紹介したいと思います。

2.有名人ならではのこだわり

注文住宅を建てるなら誰もがこだわるところがあるかと思いますが、有名人の方に多いこだわりのポイントをご紹介します。

1)プライバシー、セキュリティの確保
有名人となれば、プライバシーやご家族の安全をどう確保するか、また近隣の方への配慮なども考慮して住宅を設計されることが多いです。プライバシー確保のために塀で囲ったり、外から見えにくいように設計したりすることが多いのですが、その一方で、弱点としては見通しの悪さから防犯性が劣ってしまいますので、防犯カメラや防犯機器を設置することも多いようです。

2)大型収納
服や靴などへのこだわりがある方が多く、さらに所有数も一般の方より多い傾向にあるため、収納場所に配慮される方が多いようです。ウォークインクローゼットやシューズインクローゼットなどを設ける方が多いようです。

3)ガレージ
車も複数台所有している方が多く、またプライバシー確保やナンバープレートなども見えないようにしたい方が多く、ガレージにもこだわりを持たれる方が多く、ビルトインガレージが人気です。愛車をインテリアとして鑑賞できるように住宅を設計する方もおられますが、実におしゃれです。

4)バスルームへのこだわり
リラックス空間であるお風呂にこだわりを持たれる方も多いです。ジェットバスや肩湯の他に、オーバーヘッドシャワーなども人気があります。照明にもこだわってリゾート感覚でお風呂を楽しむのも一つです。

5)地下室
音楽スタジオやシアタールーム、トレーニングルームなどを目的とした地下室を設ける方もおられます。遮音性が高いためさまざまな使い方ができるのはメリットです。

住まれる方のニーズに合わせ、こだわりも実現できるのは注文住宅ならではのメリットです。せっかくの注文住宅であれば、何かこだわりは持ちたいですよね。
まだまだ、色々な事例や参考アイテムがありますので、家を持ちたいと考えた時には、是非ライフスタイルに合わせて設計できる注文住宅を検討してみるのも良いと思います。
ただし、こだわり過ぎてしまうと、万一売却したいと思った時になかなか売れなくなってしまうこともありますので、こだわり過ぎには注意して、ほどほどにしましょう。