株式会社谷川建設/TGデザイン研究室

谷川建設は創業47年。これまで18,800棟のお引渡し実績があり、東京支店は世田谷・目黒区を中心に本物志向のお客様に選ばれ、400棟以上の実績があります。
製材業から始まった企業で主要構造材には樹齢80年以上の木曽檜芯持柱を、内装には無垢床材や珪藻土塗壁を多く使用した自然素材にこだわった本格木造軸組住宅をお造りします。

美しさと癒しを併せ持つ無垢材が織りなす心地よいリラックス空間
構造材に木曽檜をはじめとする無垢材を使用している「谷川建設」では、内装仕上げにも無垢の素材を多く取り入れています。
厳選された無垢の素材は美しさだけでは無く機能的でもあり無垢の床材や漆喰や珪藻土の壁は住まう人に優しい調湿効果やリラックス効果を生み出します。

 強さと耐久性はもちろんのこと、将来のメンテナンスまで考えた家づくり
谷川建設では樹齢80年以上の木曽檜の芯持ち柱をはじめ、土台や根太、筋違などの主要構造材にも耐久性の高い檜材を使用。
建物の寿命を延ばすと共に白アリの食害を防ぎます。
また、耐震等級3に加えて制震ダンパーを標準装備。地震の揺れを最大95%吸収、繰り返し来る地震から大切なご家族様を守ります。

 数多くの実績が物語る、理想のスタイルを形にする力
谷川建設では、一邸一邸、オンリーワンの暮らしとデザインを追求し、木や石、漆喰やタイルとガラスといった素材を組み合わせ新しくて、どこか懐かしい住まいをご提案します。単なるデザインだけではなく素材の持つ力を最大限建物に反映させるセンスでグッドデザイン賞を3度受賞しています。