長谷萬カスタムホームズ

長谷萬カスタムホームズは、大正10年に東京・木場で開業した木材卸問屋を発祥とする工務店です。木のプロフェッショナルとして、創業以来一貫して、木材をふんだんに活用した、快適な住まいづくりにこだわってきました。「本物の木の温もりや癒しの効果を感じてもらい、その素晴らしさを伝えたい」という想いから、国内外から良質な木材を入手し、“ムク材、自然素材を用いた大らかでリラックスできる住まいづくり”を提案しています。

自然素材をふんだんに取り入れた住まいづくり
木材にこだわる私たちは、厚さ30㎜と一般の床材の約2倍の厚みの国産杉ムク材を標準で採用、歩いた瞬間の温かみや柔らかさが特徴です。

 遊び心あふれるカリフォルニアテイストの住まい『So-Cal House』
オリジナルブランド『So-Cal House』は、自由で大らかな暮らしを実現できるムク材あふれる空間をベースにした、『カリフォルニアテイスト』の住まいです。エージング塗装仕上げ、開放的なリビング、趣味の広々とした土間スペースに、遊び心あふれるデイベッド、ハンモックなど、家族で楽しくお住まい頂くための、暮らしのベースです。

自社工場による一貫体制と、ものづくりへのこだわり
木材のプロとしても、国内最高レベルの品質管理体制をもつ自社加工工場で、木材の加工・組立を行うことで、お客様の建物の品質を支えています。加工・設計・施工・アフターメンテナンスまでの一貫体制が私たちのこだわりです。