これだけで家が300万円高く売れる。東京で不動産を高値売却する方法

もし家を売ることになった場合、「何から始めて」「どのように売れば良いのか」と、不安になる人も多くいるのではないでしょうか。そもそも家を購入する機会はあっても、家を売却する機会はそれほど多くはないかと思います。家を売る人の理由としては、「住み替え」や「不動産相続」などがありますが、全ての方に共通して言えることは、できるだけ高く家を売りたいことだと思います。

- 高値売却するためのノウハウを伝授 -

たったこれだけで家を300万円高く売る秘訣を詳しく解説

eBookを無料プレゼント

不動産の売却は、「大手不動産仲介会社へ行って媒介契約を結べばいい」と考えている人が殆どだと思いますが、不動産仲介会社を選ぶ際は必ずしも有名な大手不動産仲介会社が良いという訳でないようです。この記事では、家を売る人のために、少しでも高く家を売るにはどのような売却活動をすれば良いのか、いくつかの事例を挙げてご紹介していきたいと思います。

目次

1、家を売る時の流れ
2、家の相場や売り時を知る
3、不動産仲介会社の賢い選び方
4、高値売却の秘訣
  1)内覧時の印象を良くするアイデア
  2)簡単にできるバリューアップのアイデア
  3)買い手を意識した演出で更なるバリューアップ
5、ホームステージングで魅力的な部屋に
  1)家具を利用したホームステージング
  2)バーチャルステージング
6、リフォームでバリューアップ
  1)不動産を売却する前にリフォームを行うメリット
7、リノベーションでバリューアップ
8、家を高く売る方法まとめ

目次

1、家を売る時の流れ
2、家の相場や売り時を知る
3、不動産仲介会社の賢い選び方
4、高値売却の秘訣
  1)内覧時の印象を良くするアイデア
  2)簡単にできるバリューアップのアイデア
  3)買い手を意識した演出で更なるバリューアップ
5、ホームステージングで魅力的な部屋に
  1)家具を利用したホームステージング
  2)バーチャルステージング
6、リフォームでバリューアップ
  1)不動産を売却する前にリフォームを行うメリット
7、リノベーションでバリューアップ
8、家を高く売る方法まとめ

家を売る時の流れ

一般的に家を売るまでにかかる期間は3~6ヶ月ほどかかると言われています。そのため、ある程度時間にゆとりを持って売却活動を行うようにしましょう。

【家を売る時の流れ】
・家の査定をする
・売却の価格を決める
・不動産仲介会社を決めて媒介契約を結ぶ
・買い手を探す(売却活動)
・買い手と売買契約を結ぶ
・決済と引き渡し

家を売るまでの手順を記載しましたが、時間にゆとりを持って売却活動を行わないと希望の価格よりも低い価格で家を売ることになってしまうこともありますので注意が必要となります。

- 高値売却するためのノウハウを伝授 -

たったこれだけで家を300万円高く売る秘訣を詳しく解説

eBook 無料プレゼント

- 高値売却するためのノウハウを伝授 -

たったこれだけで家を300万円高く売る秘訣を詳しく解説

eBook 無料プレゼント

家の相場や売り時を知る

家を売却する上で何より大切なことは相場感を知ることです。不動産には定価というものがありません。そのため、近隣の売却事例やインターネットを利用して広く情報を収集する必要があります。家の相場を築年数で考えた場合、一般的には築年数が浅いほうが高く売れます。一方、時間が経てば経つほど家の価値は緩やかに下がっていきます。

【不動産の価値推移】
・築浅の物件ほど下がり幅が大きい
・その後、建物の価値は緩やかに下がる

かんたん入力『たったこれだけで家を300万円高く売る秘訣 eBook』をお受け取り頂けます。

かんたん入力『たったこれだけで家を300万円高く売る秘訣 eBook』をお受け取り頂けます。

eBook 無料プレゼント

「たったこれだけで300万円高く売れる秘訣」を詳しく解説
高値で家を売却する秘訣 eBook 無料プレゼント







※チェックして下さい。
個人情報保護方針

  • (eBookをお送りさせて頂きます。)