城南エリアの住宅はアート率が高い?額縁でアートを演出

1.住宅を彩るアクセント「アート」

友人や知人宅にお邪魔した時に、第一印象でこの家は素敵な家なんだろうなと印象づけられる家ってありませんか?
例えば、玄関先に飾ってあるアートがパッと目に入ってくると、この家は素敵なんだろうなぁとワクワクしたことはないでしょうか。
そのくらい、住宅を彩るアクセントにアートは欠かせないものです。

2.額縁でアートを演出してみよう

アートと言ってもさまざまなものがありますが、やはりおすすめなのは絵画です。「絵画は高そう」と思われるかもしれませんが、数万円~手に入りさまざまなものがあります。そんな絵画ですが、実はポイントは額縁なんです。お気に入りのポスターを額縁で飾るだけで立派なアクセントになりますし、普段見慣れたポスターがアートに生まれ変わります。さらに照明で演出するとますます洗練されたアートを楽しむことができるでしょう。こうして楽しみながら少しづつ知識を増やしていって、好みの作家を開拓するのも良いかもしれません。

 

3.城南エリアの住宅はアート率が高い?

世田谷区や目黒区の城南エリアでオーダーメイドの住宅を建てた友人達の家にお邪魔すると、こだわりの居住空間に必ず素敵なアートが飾られ、その部屋の魅力をさらに引き出した居住空間を演出していました。
sumuzuで注文住宅を建築されたお客様のお宅を訪問した際も、アートを取り入れることで入居前の部屋の雰囲気とは全く異なった洗練された空間に驚きました。

まずはちょっとしたことから始めてみませんか。例えば、置物やグリーンを今から買いに行ってみるとか...
物置きに眠っているお気に入りのレコードジャケットを飾ってアートにしてみるとか...
ちょっとしたことでも生活に変化と発見がありワクワクしてきます。

4.アートでリセールバリューを高めよう

アートで「生活に彩りを」。華のある住宅はリセールバリューを高めることになります。
住宅はスペックだけではありません。モノ消費時代からコト消費時代に変わってきた今は、より満たされた生活が想像できる住宅こそが価値に値する時代です。リセールバリューを高める住宅を身近なアートから始めてみませんか。