失敗しない注文住宅は流れと進め方を理解することから始めよう。

1.注文住宅を考えた時の行動

注文住宅を建築しようと思った時にどのような行動を取られているでしょうか。
我々で把握している範囲では、住宅展示場に行って情報収集するパターン、インターネットで情報収集して建築業者(ハウスメーカー、工務店など)問い合わせするパターン、知人・友人などに紹介してもらうパターンなどが多いようです。
注文住宅は、マンションや建売住宅と異なり検討すべき事項も多く、専門的な知識も必要になってきます。さらに、土地探しを行う不動産仲介会社、住宅を建築する建築業者、融資を受ける銀行など、様々な業者と交渉しなければならないなど、これらの要因が注文住宅のハードルを高くしているのかもしれません。
一方で、注文住宅は流れや段取りを押さえて、様々な業者と良好な関係さえ築ければ、マンションや建売住宅にはない満足度の高い住宅を手に入れることができると言えます。
一生のうちで一番高い買い物と言われる住宅だからこそ成功に導くべく、注文住宅の成功・失敗の分かれ道となる流れと進め方の重要性と、失敗しないためには何をすべきかをご紹介したいと思います。

2.注文住宅の一般的な流れ

注文住宅を建てる流れは、土地を所有しているか、所有していないかで異なります。
土地所有の有無での段取りは概ね下記の通りです。

1)土地を所有していない場合
Step1「予算の検討」
予算(土地+住宅+諸費用)を検討します。
Step2「土地を探す」
希望の条件(立地条件、予算など)をもとに土地を探します。こちら に土地探しの方法を記載しています。
Step3「家のイメージ検討」
家のイメージ(外観、間取り、設備など)を検討します。
Step4「土地の契約、融資」
土地の契約を行います。また土地購入にあたっての融資を受けます。
Step5「建築業者の決定」
建築業者を決定します。
Step6「建築請負契約締結」
建築業者、プランが決定したら、建築請負契約を締結します。
Step7「住宅ローン締結」
住宅ローンを締結します。
Step8「施工」
地鎮祭などを行い建築に着工します。

2)土地を所有している場合
Step1「予算の検討」
予算(住宅+諸費用)を検討します。
Step2「家のイメージ検討」
家のイメージ(外観、間取り、設備など)を検討します。
Step3「建築業者の決定」
建築業者を決定します。
Step4「建築請負契約締結」
建築業者、プランが決定したら、建築請負契約を締結します。
Step5「住宅ローン締結」
住宅ローンを締結します。
Step6「施工」
地鎮祭などを行い建築に着工します。

3.注文住宅の成功・失敗が分かれるステップ

注文住宅の一般的な流れについては、上記に記載した通りですが、どのステップに注意すべきでしょうか。
ズバリ、最初の段階で全体像を見渡して検討できるかがポイントになると思います。
土地探しで気に入った物件があれば、そのタイミングで、建築業者の検討、詳細の資金計画も併せて検討できるかどうかがポイントになります。そうすることで、気に入った土地に見合った建築業者候補も絞り込むことができますし、全体予算も具体的になります。さらには、土地購入から住宅建築着工までの期間をミニマムにすることもでき、金利の支払い面でも有利になります。

しかし、具体的にどうやって実行すればよいでしょうか。
土地探しから住宅建築までをワンストップで相談できるパートナーを見つけることが一番の近道でしょう。知識に長けた方であれば全て検討できるでしょうが、なかなか個人で検討するのは難しいと思われます。
相談するパートナーとしては、不動産仲介会社、建築業者、第三者サービスなどが挙げられます。不動産仲介会社は建築業者と付き合いがありますし、工務店やハウスメーカーも不動産仲介業者と付き合いがあります。どこが窓口でも相談には乗ってくれると思いますが、それぞれの会社にはテリトリーがありますので、土地探しから住宅建築、さらには資金計画までの全てを1社窓口で対応することは難しいと思われます。
これらを解決できるのが、中立的な立場の第三者サービスになります。
土地探し~住宅建築までを、お客様と業者の間で中立的な立場に立って、お客様にあった注文住宅のプランニングの相談に乗ってくれます。相談だけではなく、不動産仲介会社、建築業者、金融機関など、さまざまな業者とのパイプがあったり、経験やノウハウも有していますので、安心して注文住宅を建築したい方にはおすすめです。

注文住宅は土地を探し始めた最初の段階が肝心で、これが成功・失敗の分かれ道となります。
一生のうちで一番高い買い物と言われる住宅だからこそ、専門的な意見だけではなく中立的な意見も交えて、後悔のない注文住宅にしたいものです。

何事も最初が肝心と言いますが、注文住宅も同じです。
ハードルが高いと思われがちな注文住宅も、流れと進め方をきちんと理解することができれば、決して難しいものではありません。
マンションや建売住宅にはない、想いのこもった満足度の高いオーダーメイドの注文住宅を楽しんでみてください。