注文住宅のメリット

1.注文住宅を建てること

夢のマイホームを考える時に「いつかは自分のオーダーで作った注文住宅を」と考える方も多いと思います。
注文住宅のメリットは、何と言っても自分のライフスタイル、家族の個性を考えた上での設計となるため、特に満足度が高いものができ、家に対する愛着が格別なものとなります。
そんな家に住むことができる幸せというのが大きなポイントなのではないでしょうか。
また、住宅を建てる上で家族と語り合い、将来の構想を立て、一つずつ作り上げていく思い出というのも人生の中で変え難い一つの経験となります。

2.注文住宅のメリット、優位性

1)資産価値でのメリット

注文住宅は住むだけではなく、デザイン性や居住性を考慮することにより資産価値を高めることができます。
住み心地が良いのはもちろんのこと、末永く愛されるデザイン、居住空間を実現することにより資産価値を高め、人生のステージに合わせた住み替えも視野に入れることができます。

2)金銭面でのメリット

最近ではゼロエネルギーハウスやクリーンエネルギーを利用した設備を導入することで、光熱費が大幅にカットできるということが挙げられます。

3)税制面でのメリット

税制面での優遇も外せないポイントです。住宅ローン減税は一般的に良く知られているもので、住宅を買った時に組んだローンの一定割合が所得税から控除され、確定申告を行うことで税金が還付されるという税制上の優遇措置になります。
注文住宅の場合には「長期優良住宅」の認定を取得することでこの還付される割合が通常よりも大きくなります。
賃貸であれば「家賃」は完全に家計の消費となりますが、住宅を購入することでそのお金は資産への貯蓄、投資とすることができます。
さらにこの住宅ローン減税を組み合わせることで、マイホームをもとに資産形成を効率的に行うことができます。

3.注文住宅は高いイメージを持っていませんか。

注文住宅は、建売住宅より高いイメージを持っていませんか?
確かに、こだわればこだわるほど高くなってしまいます。
ローコストでも注文住宅は建てられます。そのためには、予算や住宅イメージに見合ったお客様にぴったりの施工業者と出会うことが大切です。
ぴったりの施工業者を見つけて、建売住宅にはない夢の注文住宅を建ててみませんか。