注目の武蔵小山で資産価値の高い邸宅を

注目の武蔵小山で資産価値の高い邸宅を

注目ポイント

  • 東急目黒線「武蔵小山」と「不動前」の2駅が徒歩10分以内!
  • 武蔵小山にあるアーケード商店街は長さ日本一!様々なお店が立ち並ぶ活気溢れる街!
  • 建ぺい率80%(90%)・容積率300%のためボリュームプランが実現可能!

今回ご紹介する土地は東急目黒線の「武蔵小山」と「不動前」の2駅がいずれも徒歩10分以内という好立地にあります。また、都会にありながら土地のすぐそばに林試の森公園があり、まさしく都会のオアシスと言ってもおかしくないでしょう。
さらに、2022年には相鉄線との東急目黒線と、相鉄線の直通運転が計画されており、新横浜へのアクセスなどの利便性も高まることから、ますます発展が期待される注目エリアです。

武蔵小山駅

不動前駅

1.武蔵小山の魅力

武蔵小山にある商店街は長さ日本一のアーケード商店街と言われており、数多くの店舗が軒を連ねています。約250店舗並んでおり、飲食店、スーパー、アパレルなどバラエティーに富んだ賑やかな商店街です。
さらに、再開発が進んでいるエリアでもあり、新たにタワーマンションの建築予定や周辺の整備など、街としてのグレードアップに注力しており、更なる人気向上に伴う人口増加や街の付加価値がますます高まっていくことが予想されます。

駅ビルと駅前の雰囲気

武蔵小山・パルム商店街

また、目黒区、品川区から発表されているハザードマップによると、武蔵小山周辺は海抜28mにあるエリアで、海抜0mと比較するとビルの9~10階の高さにある土地です。すなわち、このエリア自体が高台に位置しており、災害等に強く安全性が高い地域ということがわかります。
ちなみに武蔵小山の地名の由来ですが、このエリアは元々「小山」という地名でした。しかし、目黒蒲田電鉄(今の東急目黒線)は栃木県に同名の駅があったそうで、混同を避けるため「武蔵小山」という駅名にし、そのまま地名となったそうです。

2.最寄駅からのアクセス

それでは、最寄り駅である東急目黒線の武蔵小山駅から土地までの道のりをご案内したいと思います。
東急目黒線の武蔵小山駅の改札を出た後に左折し、直進した後に右折します。その後「後地」の交差点を左折します。

右折する交差点

「後地」の交差点を左折

その後、「かむろ坂通り」を横断し、直進すると土地周辺に到着します。

かむろ坂通りを横断

土地周辺に到着

3.周辺情報・土地の概要

おすすめの土地に向かう途中にはスーパーなどもあり、日常の買い物に便利です。さらに、駅前には日本一のアーケード商店街として有名な「パルム商店街」があり散策するのが楽しみな街です。

土地周辺にあるスーパー

駅前のパルム商店街

それでは、今回おすすめする土地の概要をご紹介します。
100.47㎡(約30.39坪)の土地で、建築条件なしにつき、好きな工務店・ハウスメーカーでオーダーメイド住宅を建築できます。
この土地の最大の特徴は建ぺい率80%(90%)、容積率300%とボリュームのあるプランが実現可能で、賃貸併用や2世帯住宅など自由度の高いオーダーメイド住宅が実現できます。さらに、2面道路に面した角地という立地環境にも恵まれた資産価値の高い土地というのも特徴です。
また、目と鼻の先には林試の森公園があり自然豊かな環境も魅力の一つです。なお、気になる坪単価ですが328万円という高めの印象があるかと思いますが、このエリアは成長著しい注目エリアであり、さらに資産性の高い土地ですのでそれらを考慮するとコストパフォーマンスに優れた土地と言えるでしょう。なお、周辺の坪単価情報は こちら をご覧ください。

土地周辺の様子

区画図

林試の森公園①

林試の森公園②

参考プラン

参考プラン

品川区西五反田4-21-14

品川区西五反田4丁目近辺の地図を表示しています。

4.相場情報、近隣物件との比較

土地面積 価格 坪単価 備考
ご紹介の土地 30.39坪 9,980万円 328万円 武蔵小山 徒歩8分
不動前 徒歩9分
近隣の土地① 57.72坪 20,200万円 350万円 不動前 徒歩12分
近隣の土地② 30.03坪 12,180万円 400万円 不動前 徒歩7分

※2019年6月時点での相場情報です。

武蔵小山・不動前駅周辺の売地情報

5.物件概要

価格 9,980万円
所在地 東京都品川区西五反田4丁目
交通 東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩8分
東急目黒線 不動前駅 徒歩9分
JR山手線 目黒駅 徒歩23分
権利 所有権
土地面積 100.47㎡(約30.39坪)
建築条件 なし
地目 宅地
用途地域 近隣商業
建ぺい率 80%(90%)
容積率 300%
都市計画 市街化区域
接道 角地 北側約4m 西側約5.3m
セットバック
現況 古家あり 更地渡し
引渡 相談
取引態様 媒介
備考 小山台1丁目地区計画
西側壁面後退あり。(約4.40㎡)
※品川区が買い取ってくれるが、譲渡するかしないかは任意。
※壁面後退部分に建築物や塀の設置は禁止。建ぺい、容積には算入できる。

 

もし、今回リポートした土地に興味がある方は、チャット、メールで気軽にお問い合わせできますのでどうぞ。

関連する記事