下目黒 新築一戸建て:2/7現況、最寄りコインパーキング紹介

 

記事を書く時間がなかったのですが、先週も下目黒に進捗確認をしてきました。
というより、この一戸建ての設計をした社内設計士から「一緒に見に行きませんか?」とお誘いを受けたので、二つ返事で同行させてもらったのでした。

実際に現場に行って、いろいろ説明をしてもらったのですが、その中でも最も『おー!』と思ったのが、2階の天井に高低差がある理由。
対面キッチンやダイニングがある南側の天井が低くなっていて、リビング側は高天井になり横長の高窓も横幅いっぱいになるように2枚付いています。
なぜキッチン&ダイニング側の壁から高天井にしていないのか?

陽光いっぱいの2階の南側にある高窓

その訳は、建築士曰く、
「現在の南側には平屋が立っていますが建物が古いので、近い将来2階建てが建つ可能性が高いと思っています。もし南側の壁を高くして高窓を付けても、今は光が入ります。しかし隣の平屋が2階建てに建て替えになると、高窓から光が入らなくなる可能性が高いです。そこで将来も光が入るように、天井に高低差を設けた上で、高窓の位置を配置しました」
とのことでした。
なるほど、納得の説明。

上の写真では伝わりにくいかもしれませんが、この高窓から陽光が降り注ぎます。このいっぱいの光が入らなくなると、かなり悲しくなるはずです。
この物件は注文住宅ではなく建売物件ですが、単純にフォーマットに当てはめた設計ではなく、この土地の未来も想像した配慮のあるLandix基準の設計、これはとても嬉しいのではないでしょうか?

こちらの下目黒の新築戸建ては現在、suumoにて「初公開 下目黒4丁目 借地権付き新築戸」として公開中で、まだ見ることのできない外観や内観の完成予想イラストも掲載されています!
また借地権付きのため、下目黒の物件とは思えない販売価格となっています。
少しでも気になった方は、お気軽にLandix03-6417-4774)までお問い合わせください。

最寄りコインパーキング「パラカ下目黒第4」

この物件の最寄りとなるコインパーキングが「パラカ下目黒第4」となります。
駐車台数は5台ですが、前面道路が広く、とても停めやすくなっています。
料金は25分300円、24時間の最大料金は月〜土曜日が1,900円、日曜日と祝日が1,500円です。
もう一か所、すぐ近くの瀧泉寺の門前に21台駐車可能の「コインパーク目黒不動尊前第1」もあります。
こちらの料金は8〜18時が200円/20分、18〜8時は300円、24時間の最大料金は1,600円です。

最寄りのコインパーキング「パラカ下目黒第4」
瀧泉寺の前の「コインパーク目黒不動尊前第1」

この記事を書いた人

高田健一

1976年生まれ|妻と息子の3人暮らし|分譲マンション
カッコいいデザインと、クールで履き心地の良いスニーカーをこよなく愛す、アラフィフ男子。
現代アートやカメラも好きで、インラインスケートがライフワーク。
所属:株式会社ランディックス|新規事業推進部|アートディレクター
資格:上級ウェブ解析士
経歴:デザインとウェブ業界を23年間渡り歩いた後の、不動産業界1年生。