下目黒建売物件:1/6現況、林試の森公園紹介
 

弊社子会社のGrande(グランデ)が、今春に販売予定の下目黒物件の進捗を見てきました。
ブルーシートに覆われているので外からは良くわかりませんが、先月に上棟を済ませているため、外壁や床が作られるなど順調に工事が進んでいました。

今見えているところは、完成すると目に触れない部分ばかりです。
しかし、眼光鋭い親方が担当しているからか、こういった裏側の部分も丁寧に作られているように見受けられました。

【写真1】 北側寝室より南側寝室を望む

現在は床と柱しかない状況で、間取りなどがわかりませんが、これから毎週1回ほど現地に行って、少しずつ仕上がっていく様子を報告させていただく予定です!

林試の森公園

さて、この建設中の物件から歩いて2分ほどの所に「林試の森公園」があります。
面積は120,000㎡、東京ドーム約2.5個分の大きな公園です。

【写真2】 園内図

もともとは森林に関する研究を行う場所であったことから、今でも数百種類の草木が見られるとのこと。
広い園内はランニングや散歩はもちろん、滑り台やアスレチック系の遊具、ボール遊びもOKな広場、夏に水遊びができるじゃぶじゃぶ池もあるので、子供たちもたっぷり楽しめます。

【写真3】 幼児から小学生まで遊べる遊具
【写真4】 ボール遊びができる「大きな広場」

この記事を書いた人

高田健一

1976年生まれ|妻と息子の3人暮らし|分譲マンション
カッコいいデザインと、クールで履き心地の良いスニーカーをこよなく愛す、アラフィフ男子。
現代アートやカメラも好きで、インラインスケートがライフワーク。
所属:株式会社ランディックス|新規事業推進部|アートディレクター
資格:上級ウェブ解析士
経歴:デザインとウェブ業界を23年間渡り歩いた後の、不動産業界1年生。