天空光で設計した家

住宅のコンセプト

一般的には太陽光を想定して南面採光で設計しますがこれだと明るい部屋、暗い部屋、暑い部屋、寒い部屋が生まれ、リビングからは隣地の風呂とトイレの窓しか見えません。ここでは南の窓が極端に少ない反面、北、東、西面から多くの採光を取りました。太陽光より天空光を計算にいれ、中庭、吹抜け、ルーフバルコニー等を組み合わせることで明るく熱効率のいい居住空間を実現しました。柔らかい明るさと面積以上の開放感が得られる作りになっています。

Design by スタジオ・ノア

ここがポイント!