2棟の独立した棟を「横につながって住まう」

住宅のコンセプト

JR京浜東北線の大森駅下車徒歩3分の閑静な住宅街に位置する在来木造3F建ての都市型2世帯住宅です。狭小ながらも2棟の独立した棟を建て、2階レベルの外部ブリッジで連結した「横につながって住まう」提案をしています。ブリッジには屋根を架け、各世帯の生活空間の延長線上にあるテラスとしての機能を持たせました。そこは2つの家族の「間合いを調節し交流を喚起する場」になっています。

Design by FAWDO.inc

ここがポイント!