壁の位置や窓の位置を意図的に操作し、視線が交差する事ない3棟

住宅のコンセプト

高低差のある住宅街に位置する在来木造2F建て、3棟の分譲住宅の中の1棟。3棟を1棟のように扱い3棟を同時に設計する事によって壁の位置や窓の位置を意図的に操作し、それぞれの棟間で視線が交差する事なくカーテンブラインドの類がなくてもお互いに内部のプライバシーが守られているのが特徴です。敷地の至る処に緑が植えられ、自然と一体になった生活を楽しめる事が出来る分譲住宅です。

Design by FAWDO .inc

ここがポイント!